JASRACさん、司法の判断をまたず全国の音楽教室に「1月1日から徴収」との文書を3度送りつけるwwwwwwww

人気記事

jasr

0 :速報 2017年12月15日 19:00 ID:hamusoku

音楽教室から著作権使用料を徴収する方針を表明しているJASRAC(日本音楽著作権協会)が、全国約1000の事業者に対して、「来年1月1日から使用料を徴収する」と、文書で通知していたことがわかった。共同通信が12月14日報じて、話題になっている。弁護士ドットコムNewsの取材に対して、音楽教室側は「まだ、司法の判断を仰いでいるところで、しかも管理事業法上の協議もしているのに・・・」と困惑している。

音楽教育を守る会によると、これまでJASRACから計3通の文書が送られている。1通目は10月17日付で、JASRACの管理楽曲を使用する講座の受講料収入のうち「2.5%」を使用料として徴収するという内容だった。文化庁が「司法・行政手続きの最中であり、誤解を招く」という懸念を示したため、10月24日付でその旨を付け加えた2通目の文書が送られてきたという。

その後、11月29日付の3通目も届いた。JASRAC広報は「予定通り来年1月から徴収をはじめるには、10月ごろからお伝えする必要があった」と話している。

ソース https://www.bengo4.com/internet/n_7124/


JASRACが音楽教室から受講料の2.5%を徴収すると文化庁に届け出
http://hamusoku.com/archives/9576915.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする