銃所持の黒人男性に発砲しなかったとして解雇された警官、市と示談成立

人気記事

1 : [sage] :2018/02/13(火) 19:39:50.57 ID:pwUjyY2c0.net BE:416336462-PLT(12000)

[2月13日 AFP]拳銃を所持した黒人男性に対して銃を発砲せず、その後解雇された米ウェストバージニア州の元警察官が解雇を不服として市を訴えていた訴訟で、市側が示談に応じ、男性に17万5000ドル(約1900万円)を支払うことで合意した。元警察官で白人のスティーブン・メイダー(Stephen Mader)さん(27)は、2016年6月にウェストバージニア州のウィアトン(Weirton)市警察を解雇され、市を相手取った訴訟を起こした。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする